2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10



TOP > スポンサー広告 > title − 快適に過ごすための環境作りと心積もりTOP > 保育園のお仕事のこと > title − 快適に過ごすための環境作りと心積もり
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 快適に過ごすための環境作りと心積もり
ちゅうりっぷぐみからすみれぐみに進級して今日で1週間経ちました。

2歳児といえばまだまだ乳児です。

でも、ウチの保育園は幼児部として見なし午前のおやつもなくなります。

日記にもちょくちょく書いていますが…
非常勤の先生の考えと私の考えが合いません(泣)

非常勤の先生は、すみれぐみになったんだから
やれることは自分でこなす!!のが当たり前。
とりあえず、自分でやってみろ!!
時間がなくなったり、まったくやらない場合のみ手伝う。

な勢いで4月始めからやっております。

一応私が担任なんだけど、年上だしキャリア的に非常勤の先生の方があるから
提案などは考慮してきましたが…

ちっとウチの子たちにビシバシやりすぎなんじゃないかな?

って思うようになってきた。

子どもたちは新しい環境でいろんな思いをめぐらせて日々生活しているのです。

ちゅうりっぷでできていたのに、急にすみれになって
「やってぇ~」「できない…」と甘える姿が見られます。

そんな気持ちを受け止めてあげ、すみれぐみでのルールや生活を
慣らしてからでもビシバシは遅くない…と私は思うのです。

実際、赤ちゃん返りしてる子が何人もいます。

その子らにらに対して

「やって」と

急かし…時には泣かせてしまったりと、そんなめちゃくちゃな
保育をしていきたくないんです。。。

今は安心して2階での生活を過ごし慣れることでしょ??

自分の考えと違うやり方でやって、子どもも泣いて
イライラして…子どもに当たって。。。

いけない↓↓

非常勤の先生に5月末か6月の頭までは温かい目で見守ったり
子どもが求め必要であれば手を差し伸べてほしい…と伝えなくちゃ。

「できない」と言われれば「じゃあ、一緒にやってみよっか?」って
甘えさせてあげて、2階が自分のクラスなんだ!!!
安心して過ごせる場所なんだ!!!って思ってもらえるようにしていかなくちゃさ。

3年間、保育士をやってきて子どもの泣き声で初めてへこたれそうです。

ちゃんと伝えなきゃ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分のHPの「photo」に

遂に写真を公開し始めました♪

不定期更新中です(苦笑。。。)

どうぞ興味のある方、そうでない方も

ずずいっと見にいらして下さい★


HPはこちらから入れます♪↓↓



ランキングに登録してみました♪ポチっと、押してみてください☆









スポンサーサイト


テーマ【日記ジャンル【日記
カテゴリ【保育園のお仕事のことトラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<久しぶりにパンを作りました | ホーム | ~入園・進級式~>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kimagurekikou.blog48.fc2.com/tb.php/592-86f29ba9 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。