2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10



TOP > スポンサー広告 > title − ボクのじゆうちょうTOP > 保育園のお仕事のこと > title − ボクのじゆうちょう
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 ボクのじゆうちょう
はぃ、日付変わってしまいましたが今週お疲れまさまでした。
今週は土曜は出勤はございませんww

なので、この日記を書き終わったら10月の月案を書こうと思います。

児童票も書かなくちゃだけど…とりあえず。

さぁ、今日は園外保育でした。

雨が降ると予想されていましたが、降る事もなく
何処のクラスも目的地へ行くことができました!!

我がちゅうりっぷぐみはいつもの散歩コースの延長で
初の場所に行き、ブーブ(車w笑)を子どもたちと見てきました☆

時間が押し押しになったりしつつも、楽しく園外保育ができたと思います。


さぁさぁ、話は変わって「ボクのじゆうちょう」。

少し前に部屋の片付けをしていたら出てきた一冊の台本。

高校3年間は演劇部に所属していました。

その、3年間の中で一番思い出深い作品が「ボクのじゆうちょう」なのです。

私の高校はもともと演劇部というのがありませんでした。
私の学年(クラスの子)が有志を集め、演劇部を立ち上げたのが始まり。

高校1年、私は軽音部でエレキを練習していました。

で、仲良くなった子の中で演劇部の子がいて
忙しいなら手伝うよ~、って感じのノリで演劇部を見学に…

「演劇をやりたいんだ!!!」

っていう思いで一生懸命な演劇部を目の前に
楽しそうな練習風景や、文化祭に向けて作品を探したりしている
姿を見て、軽音部そっちのけで演劇部に入部したわけなんすw

そこで、1年目の文化祭で「ボクのじゆうちょう」をやりたい!!
ってことになり、本格的に役を決め練習を始めました。

中学時代に演劇部に所属していた子が2人いたけど
他は未経験…いろいろがんばった結果、文化祭まで間に合わない。
ということで、その台本は諦め別役実の「マリブロンと少女」っていう朗読劇になったのでした。

それから2年経ち、我が演劇部にも新入生がたくさん入ってきて
小さくてあまり目立っていなかった演劇部は、人数も大幅に増え
演劇の大会にでたりと活躍の場を広げ、ウチの高校の文化部といえば?
「演劇部」って答えが出るほどまでになったんす。

3年最後の文化祭、あの台本をもう一度…ってことで
再度挑戦!!!前回の失敗を踏まえ、きちんと本番にも間に合い
無事発表できたのでした。

観に来たお客さんの中には、最後感動して涙を流していた人もいて
演じているこっちもウルウルでした(笑)

男5人 ・女9人 で90分の劇でした。
90分の台本を60分に削って、でもきちんと話はつながってます。

あらすじ

彼らには、叶えたい想いがあった。
彼らには、伝えたい気持ちがあった。
これはとある高校で起きた、ある夏の出来事。
ひょんなことから、演劇部に入部した祐介。
最初は仕方なく、でもだんだん演劇を好きになっている自分。
どうして?疑問はすぐに答えになる。
『好きに理由などはないっ!』
一冊の自由帳に刻まれた、終わりと始まりの物語。

ドタバタ学園コメディーです。
でも、泣けます!!!!!!!!

懐かしい思い出に浸りながら月案を書こうと思いまぁす。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分のHPの「photo」に

遂に写真を公開し始めました♪

不定期更新中です(苦笑。。。)

どうぞ興味のある方、そうでない方も

ずずいっと見にいらして下さい★


HPはこちらから入れます♪↓↓



ランキングに登録してみました♪ポチっと、押してみてください☆









スポンサーサイト


テーマ【日記ジャンル【日記
カテゴリ【保育園のお仕事のことトラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<ベントラー・ベントラー・ベントラー | ホーム | 癒しの小旅行>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kimagurekikou.blog48.fc2.com/tb.php/556-ef453061 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。